大正園ブログ

2017/11/24
第二大正園との交換研修を行いました。

 10月16日~10月20日の間に第二大正園との交換研修を行いました。
ことの始まりは4年前にさかのぼりますが、同じ場所にあり、同法人の施設であるもお互いに交流がなく、隣の施設の事を知らないといった現状がありました。
 また大正園は私もそうですが、新卒で入職した職員が多く、他の施設がどのような介護をしているのか知らないという介護職員よりの意見もあり、せっかく隣にある特養同士で交換研修を行ってお互いのスキルアップに繋げてみてはとなりました。
現在では各施設の忙しい時期を省いて年に3.4回実施できるよう取り組んでおります。

 今回、大正園からは4年目の職員が第二大正園へ、第二大正園からは3年目の職員が大正園にて研修を行いました。年数も同じくらいの職員同士が交換する事で見る視点も同じようになり、お互いに遠慮せずに意見交換ができるようにしています。

 第二大正園より来られた職員から第二大正園での感染予防に対する対応の徹底ぶりを教えて頂きましたので、今後は大正園でも活かしていけたらと思います。

また今回、第二大正園での交換研修に参加した職員よりの感想を頂きたいと思います。
「隣にある施設とはいえ、他施設で学ぶ事は始めての経験でしたので、初日はとても緊張しましたが、職員の方々は、とても丁寧に優しく接して下さり、事故なく研修を終える事ができました。交換研修を得て、様々な面での大正園との違いを見て学ぶ事ができ、とても良い経験になりました。第二大正園の良いなと感じた事や気付いた事を、大正園へ持ち帰り、利用者様に貢献できるよう、頑張っていきたいと思います。」

このように交換研修に参加した職員も違う施設に行く事で様々な学びを得たと思いますので、今後は今回の研修で学んだことを大正園で生かして行けるように頑張ってもらいたいと思います。またレベルアップした職員を見に大正園に来てください!
            (今回の担当はチョコパイ大好き、介護課主任のおーちんでした)