大正園ブログ

2017/11/27
三輪グループ様との交流会「救命講習」

H29年 11月25日(土)
三輪グループ様との交流会として「救命講習」を大正消防署の職員の方、指導の元、行いました。

~三輪グループ様は入浴介助補助として、長年当センターに携って頂いています。今回は勉強会を通じて交流、意見交換を行い「介護」への理解を一層深めて今後の活動に役立てて頂く事を目的として行いました~

内容は救命入門コースで、心肺蘇生法、AEDの使い方を学びました。
実際に心肺蘇生法、AEDを体験することで、参加者からは、「思っていたより心肺蘇生法に力が必要だった」「いつ急に誰におきるかわからないので、勉強になった」「今後の活動の参考になった」等、意見があました。
※当園には、AEDが1台設置してあります。

心肺蘇生法、AEDを使う事で、少しでも、まわりの人を助けるお手伝いが出来るので、
これからも日々の訓練、想定をしながら、仕事に取り組んでいきたいと思います。

大正消防署のみなさま、三輪グループのみなさま、ご協力ありがとうございました。

※今回のブログは、大正デイサービスの小澤が担当しました!