大正園ブログ

2017/12/27
年末恒例 もちつき大会&もち喫茶開催!!

今年も残すところあと少し。という事で年末恒例行事、もちつき大会を12月22日に実施しました。

朝早くから家族会ご協力のもともちつき、もち丸めを行いました。

10:30頃より「よいしょー!!」という掛け声のもと、始まりました入居者様によるもちつき大会。

今回は、今後餅つき大会開催を検討しているという同法人の富田林特別養護老人ホーム 富美ケ丘荘の職員さん2名の見学参加(がっつりもちをついていただきましたが)もありました。

まずは園長がもちつきを行い、次に来年は戌年ということで戌年生まれの入居者様にもちつきをお願いしました。最後は2階、3階フロアの最年長の入居者様がもちをつき終了しました。

みんなの前でもちつきを行うのが恥ずかしと話していた方も、実際に杵を持つと力強くついていました。気合が入りすぎて臼をついてしまう方も・・・大いに盛り上がりました。

ついたもちを実際に触ってもらい、お正月用の鏡餅にします。

午後からはもち喫茶を行いました。事前にぜんざいかお雑煮を選んだものにグリンティーを添えます。万が一に備えて吸引ノズルを持った看護師もスタンバイ。喉詰めを起こさないよう、マンツーマンで付き添いを行う介護職員。安全に楽しんで頂けるよう万全に準備をします。

いざもち喫茶がスタートすると、入居者からは「美味しい」と大好評でした。

また、雰囲気を出す為、職員は着物に着替えます。滅多にみない着物姿に男性の入居者(職員も?)は大喜び。一緒に写真を撮り満面の笑みがこぼれていました。

入居者に年末である事を少しでも感じて頂けたら嬉しく思います。来年も皆様にとってよい一年となりますように!!
(今回の担当は、行事担当のデイジーでした)