大正園ブログ

2018/01/19
第14回ご当地メニュー開催

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年のお正月はどのようにお過ごしになりましたか?
私は、元旦から出勤しており、2日と3日は地元の神社へ初詣に行き、その後は「ウトウト」と寝ていました…。

さて、1月17日(水)昼食時に毎月恒例のご当地メニューを実施しました。
12月は静岡県でしたが、今回は長崎県をとりあげます。

メニューは、(皆さんご存知の)「長崎ちゃんぽん」、「くりつぼ」、「なすび飯」でした。
今回、はじめていただいたのが「くりつぼ」と「なすび飯」です。そのなかでも「くりつぼ」は、その名のとおり栗を使っていて、『つぼ』は料理を盛るお椀をつぼに見立てたことからです。麦みそやしょう油で味をつけますが、栗甘露煮が入っているので、甘みも感じることができておいしかったです。職員からの反応も上々でした♡
皆さん、長崎県に行かれた時には、実際に食べてみてください。

季節柄、最も寒い時期になります。皆さん、どうぞお体にご自愛ください。
(今回の担当は、家でやんちゃな仔猫を飼っているあっきーにゃでした。)