大正園ブログ

2018/02/19
大正デイサービス 「食」のイベント ~みんなで鍋を食べよう~

 平成30年2月19日(月)大正デイサービスセンターにて、「食」のイベントとして、
 ~みんなで鍋を食べよう~を行いました。

冬の風物詩である「鍋」料理を利用者の目の前で調理し、出来立てを召し上がって頂き、季節の移り変わりを感じて頂きました。

雰囲気作りとして、のぼりや職員はハッピを着て、ハッピーな雰囲気に努めてみました。

本日の鍋の具材は、「豚肉、鶏肉、白菜、椎茸、鶏団子、春菊、中華麺、木綿豆腐、ネギ」をゴマダレかポン酢で召し上がって頂きました。
※どちらかというと、ポン酢の方が人気がありましたよ!

鍋を目の前にし、「これは美味しい」「みんなで食べると美味しいね」「冬にあったかいものを食べれて嬉しい」等、とても好評でした。

職員が鍋奉行に扮して、切り盛りをしておりましたが、利用者さんからも、具材を入れる順番やおいしくなる秘訣を教わりながら、とてもよい鍋料理が出来たと思っております。

最後には、締めの雑炊を召し上がって頂き、「やっぱり締めには雑炊やな」と大満足の鍋行事になりました。

また、来年も寒い時期に行いたいと思います。

※今回は、大正デイの小澤が担当しました。