大正園ブログ

2018/06/20
元気な笑顔をありがとう!!

6月11日(月)の午前中に北恩加島幼稚園との交流会を実施しました。
村井園長先生をはじめ3名の先生方と年長さん(ばら組とすみれ組)の男の子24名、女の子21名と計49名の方が来園し、元気な笑顔を見せてくれました。

はじめに、大正園と北恩加島幼稚園の園長から挨拶がありました。
その後、先生が弾くピアノのリズムに合わせて・・・さあ園児さんたちが入場です。
会場のあちこちから「うわ、かわいい~」と言う声が聞こえてきました。

たくさんの入居者さんの目の前で、まず“シャボン玉”を、次に“かえるの合唱”を歌ってくれました。入居者さんの目は園児さんにくぎ付けです。
その後、お待ちかねのふれあい遊びです。園児さんが入居者さんの近くに来てくれて、目の前で“手をたたきましょう”“お寺の和尚さん”“幸せなら手をたたこう”を一緒に手遊びしました。ふれあい遊びが終わり、先生から園児さんに集合がかかった際に、園児さんの手を握って離さない入居者の方もおられました。(気持ちはすごくわかります・・・)
ふれあい遊びが終わると、プレゼント交換です。園児さんからとても素敵なプレゼントを入居者100人分いただきました。大正園からもこの日のために、入居者さんが袋づめをしたプレゼントを園児さんに渡しました。

村井園長先生の挨拶でお話があったように、園児さんと入居者さんお互いに会いたいという気持ちが台風を遠ざけたんだと思いました。天気はくもりでしたが、大正園内は元気な笑顔がいっぱいで快晴(一部、涙で豪雨の方もいましたが・・・)でした。また来年もお会いできるのを楽しみにしています。
(今回の担当は園児さんの一生懸命な姿に目頭を熱くしたフミニャンでした。)