大正園ブログ

2018/07/24
夏祭り開催(その①)

平成30年7月8日(日)13時~17時まで大正園1階デイフロア及び園庭にて夏祭りを開催いたしました。ボランティアさんの協力を得ながら100名近くの入居者の方が参加されました。5日から7日までは大雨で心配しましたが、当日は晴れ時々曇りと何とか天気は持ってくれました。
 
 祭りと言えば出店ですよね。今回大正園では、デイフロアの真ん中に櫓を組み、その櫓を中心に踊りスペースを設け、その周りに出店を行いました。定番の綿菓子・かき氷(いちご・レモン・宇治抹茶・お好みで練乳)ミルクせんべいはもちろんのこと、大正園の人気おやつメニューのおからドーナツとゲームは射的・輪投げを行いました。射的にはうる星やつらのラムちゃん・輪投げにはおサルに扮した職員が店番をしていました。

当日は暑かったので、どれも人気でしたが、やはりかき氷が一番人気だったのではないでしょうか?いちごに練乳をかけて・・「ゴクッ」・・夏の風物詩ですね。
もう一つ、祭りには欠かせない踊りですが、寿輝春会の方たちに来て頂き、踊って頂きました。曲名はドンパン節・炭坑節・河内音頭・きよしのズンドコ節・東京音頭・アラレちゃん音頭などなど・・・。定番炭坑節やドンパン節の音楽がかかると、参加している入居者の方も手踊りしたり、踊りの輪のなかに入って行ったり、それぞれで楽しんでおられました。寿輝春会の方が学生のボランティアの方に踊りの手ほどきをしているほのぼのとしたワンシーンも見られました。
 
入居者・家族・ボランティア・職員を合わせると200名を超す参加者でした。沢山の方にご協力を頂き、おかげさまで大きな事故も無く、楽しい夏の祭りのひと時を過ごすことができました。本当にお世話になり、ありがとうございました。