大正園ブログ

2018/10/30
なにわのモーツァルト集団来たる!!?

10月9日(火)午後より、秋の定期演奏会が開催されました。
毎年気候の良いこの時期に、音登夢弦楽団の皆さんに来ていただいています。今年も素敵な演奏が聴けそうです。

先ずはご夫妻でチェロ&ヴァイオリンにてミュージカルでおなじみキャッツのメモリーからはじまりました。演奏が始まると会場が一気に聴くモードに・・・。
その後スコットランド民謡を披露いただきました。いつか、どこかで聞いたような曲で思わず目を閉じて回想してしまいました。またアルゼンチンタンゴやイパネマの娘など海外の音楽にも聴き入ってしまいました。そのあとには、『川の流れのように』『上を向いて歩こう』など皆さんに馴染みの曲も演奏いただきました。アンコールでは元校長先生と他のメンバーで寸劇?「この印籠が目にはいらぬか~!」で水戸黄門のテーマを演奏いただきました。入居者のみなさんは、心地よい音楽に目を閉じ、リラックスしたまま入眠される方や身体を使ってリズムをとる方、立ちあがって指揮者のよう指揮をとる方、楽しみ方は様々でした。また音登夢弦楽団様も今回は仮装?皆さんお揃いの衣装と髪型で目を引き、演奏で耳を引き?舞台に釘付けでした。また来年も入居者・職員共々お待ちしています。心地よい時間をありがとうございました。