大正園ブログ

2018/11/03
大正デイサービス 「北恩加島シズターズ」様による舞踊披露

10月26日(金)
大正デイサービスに、パフォーマンスボランティアとして、「北恩加島シスターズ」様をお招きして、舞踊披露を行って頂きました。

 ここで、北恩加島シスターズ様の紹介をさせて頂きます。代表の大庭様は、長年に渡り、大正園の清掃作業を行って頂いております。大正園の行事(敬老会等)でも着物の着付けの助言、指導を頂き、舞踊にも参加されたり、多岐にわたって大正園に貢献して頂いております。北恩加島シスターズ様の活動としては、北恩加島を中心に、大正区役所コミュニテーホール、地域の学校等で活動されておられます。

 また以前よりも、何度も舞踊を披露して下さっており、その舞踊のレベルの高さやにぎやかな雰囲気にデイサービスの中でも、好評の人気の高い、パフォーマンスボランティアです。

 今回は、まずは「おもてやん」での入場です!愛嬌のある衣装で赤いほっぺたが特徴的な素敵な衣装です。利用者の皆さまからも、「可愛い」「愛らしい」等の歓声が沸き上がりました。

 その後も、「ゆかた音頭」「大正区民祭り」「川口小唄」「浜おけさ」「会津の小鉄」
「十三夜」と披露が続きました。

 クライマックスに、最近、世間で話題の「ダンシングヒーロー」の舞踊が始まると、利用者、職員共に、ノリノリでとても盛り上がりました!

 そして、アンコールにも応えて頂き、「炭坑節」での締めとなりました。皆さま、我慢できずに、共に、踊りを楽しみ若かりし事の自分自身を取り戻しているかのような姿が印象的でした。

これもひとえに、「北恩加島シスターズ」様によるお力ですね!

本当にありがとうございました!!また、ぜひ、大正デイサービスに来ていただきたいと思います。

                      (今回の記事は小澤が担当させて頂きました)