大正園ブログ

2018/11/10
平成30年度 全国老人福祉施設研究会議 北海道大会に参加して


平成30年度 全国老人福祉施設研究会議 北海道大会に参加して

平成30年10月30日/31日に北海道札幌市にて行われた「平成30年度 全国老人福祉施設研究会議 北海道大会」に参加し、「口腔ケアの拒否をなくす取り組み」発表して参りました。
今回北海道への参加することになったきっかけは、今年度の7月に発表させて頂いた近畿老人福祉施設研究大会の奈良大会の事務局の方より推薦を頂き、北海道にて発表をさせて頂く運びとなりました。
北海道会議では1日目は全大会として、札幌市のコンベンションセンターにて約2000人が集まり、講演を聞きました。発表の演者の中には「白い恋人」で有名な石屋製菓の社長さんの話を聞く機会もありました。
2日目は、各分科会に分かれ、参加施設の研究発表を行いました。分科会は計9つあり、私は分科1-6の口腔ケアの分科会で発表を行いました。
発表内容は7月にブログに記載させて頂いている内容ですが、当日、発表時間が15分の中で時間が不足してしまい一番大事な結論が発表ができませんでした。しかし、このような機会は入職してから約11年と経ちますが、今までなかった経験です。全国の方の前で施設で取り組んだことを発表し、大正園を少しでも知って頂くことができました。
今回の研究発表を通じて、さまざまな取り組みを行う中で「施設職員が一丸」となり、コツコツとケア積み重ねていくことが非常に大切であると思いましたので、現在入所されている方の生活が少しでもよくなるよう、これからも日々ヒト・モノ・ジカンを大切に介護を行っていきたいと思います。ありがとうございました!!

~発表後~
北海道の夜は美味しいものを食べ、飲み歩きました!! ジンギスカン・サーモン・スープカレーが最高でした! また機会があれば、北海道に行きたいでーす。エンジョイデッカイドウーー 笑

介護リーダー 山野大輔