大正園ブログ

2018/12/11
出張デパートを開催しました。

11月11日(日)に家族会主催のイベント出張デパートを開催しました。
いつもは、大演芸大会を開催して、ご入居者さまとご家族さまがともに楽しい時間を共有していただきたいとの思いのもと、行ってまいりました。初めてのイベントであります今回の出張デパートがみなさまに楽しんでいただけるイベントなのか、思い出に残るイベントなのかなど様々な不安を抱えてスタートした企画でした。

なかなかお買い物を楽しむことができないご入居者とご家族さまが、施設内にデパートを作る事で、お買い物を楽しんでいただけるのではないか、買い物をとおして会話が弾んでくれるのではないかなど今回ほど開催当日までどうなるかなあと心配でたまらなかった企画はありませんでした。そんな中むかえたイベント当日は、㈱フルカウント油谷さまのご協力のもと、たくさんの洋服、パジャマ、靴下などの介護用品、ボンタンアメや都こんぶといった懐かしのお菓子がたくさんならべられました。また買った商品には、お名前の刺繍が入るというサービスもしていただくこととしました。デパートが始まると、ご入居者さまの楽しそうな笑顔がたくさんみられ、ご家族さまと、品物を手に取りながら会話を楽しまれている姿がたくさんありました。

今回のイベントでは、敬老の日のお祝いとして家族会より出張デパートで使える金券をプレゼントさせていただきました。ご家族のみなさま、家族会の役員、施設の職員さんたちと買い物を楽しんでいただきました。買い物かごいっぱいに買い物を楽しまれていた入居者様や、懐かしいお菓子をレジに並ぶ前に開けて食べてしまう方、ご家族の皆様方と、会話を楽しみながら買い物を楽しまれている姿がたくさんありました。「昔は買い物をたくさんしていたよ」とか、「あたし、ようけ服持ってるねん、お友達にあげるねん」と靴下を選ばれてたり、久しぶりの買い物を思いおもいに楽しまれていたようです。

ご家族様に実施後、アンケートをとりましたが、『楽しかった』とか、『普段何を選んでいいのかわからなくて、なかなか買い物をできないのでたくさん介護用晶があって買いやすかった、またやってほしい』などのご意見がある一方、男性物の洋服が少なかったりサイズがなかったりと今後の課題もたくさんみえました。楽しめる方とさまざまな状況から参加できなかった方もいましたので、家族会役員としても、今回やってみて今までのイベントのようにどんな方でも楽しめる方がいいのではないか、買い物を、楽しんでおられた方がたくさんいたので、年に数回どんな形になるかは、これからですが、検討すべきだと思いました。役員としてご入居者様との買い物は、楽しい時間になりました。

今後もみなさまの貴重なご意見に耳を傾けて、ご入居者様、ご家族さまの笑顔のために、快適なくらしのために、イベントを考えていきたいと思っています。

大正園家族会会長 上原弥寿子