大正園ブログ

2019/01/11
年末もちつき大会・もち喫茶開催

毎年恒例の年末行事である「年末もちつき大会・もち喫茶」を、昨年末の12月21日に盛大に実施しました。当日は朝早くから家族会のご協力のもと、入居者様が召し上がる‟もち”をついたり、もち丸めの作業を行ったりと、大変でしたが、何とか無事に終了。本当にありがとうございました。

 午前中の餅つき大会では、最初に園長がもちつきを行い、次に来年の干支である亥年生まれの入居者様にもちつきをお願いしました。「よいしょー! 、よいしょー!」と皆さんで声かけしながらついた‟もち”はとても美味しそうで、すぐにでも食べてしまいたい!!その欲望をおさえつつおかみは観賞していましたが^^;
 最後はフロアの最年長の入居者様が‟もち”をつき、無事終了!! ついた‟もち”を実際に触ってもらうと、入居者の方々は「いいもちやな」「軟らかい」「すぐにでも食べたいね」と笑顔が満開でした。


 午後からはもち喫茶を行いました。事前にぜんざいかお雑煮を選でもらい、グリンティーと一緒に召し上がって頂きました。「早く食べさせて!!」という気持ちを抑えつつ、喉詰めを起こさないよう、マンツーマンで付き添いを行う介護職員。安全に楽しんで頂けるように万全の体勢で行いました。
 久しぶりのぜんざいやお雑煮を召し上がられ、入居者からは「美味しい」「久しぶりでいいね」と大好評!! これにはおかみも大喜びでず!!

今年も皆様にとってよい一年となりますように!!
大正園の「おかみ」こと松岡でした^^